2020.03.17

2020年03月17日のニュース・クリップ

東京新聞:NY株暴落、2997ドル安 下げ幅最大、またも取引停止

週明け16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は暴落し、前週末比2997・10ドル安の2万0188・52ドルで取引を終えた。下落幅は過去最大。2017年2月以来約3年1カ月ぶりの安値水準。……下落率も12・93%に達し、1987年10月の大暴落「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)」以来(22・61%)の大きさ。取引開始直後に大幅下落し、取引が15分間停止される措置「サーキットブレーカー」が発動。今月3度目となった。

仏、15日間外出制限 新型コロナ対策で「戦争状態」 :日本経済新聞

フランスのマクロン大統領は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、17日正午(日本時間同日午後8時)から買い物や通勤などを除き15日間、仏全土で外出を制限すると発表した。違反者は処罰する。「我々は(ウイルスとの)戦争状態にある」と語った。欧州各国が相次いで強硬な対策を打ち出している。
テレビ演説で語った。外出制限措置は欧州ではイタリアやスペインに次ぐ。ウイルス対策に専念するため、年金改革など全ての改革を棚上げすることも明らかにした。仏国内の感染者は5400人を超えている。

WHO「疑い患者全員の検査を」 新型コロナで各国に要請:AFPBB News

WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は、スイス・ジュネーブでの記者会見で、「目隠しされたまま炎と闘うことはできない」と言明。WHOは各国に対し、「検査、検査、検査。疑いのある患者全員を検査するよう」勧告していると述べた。……同氏によると、感染者と死者の人数はいずれも、昨年12月に初めて新型コロナウイルスが発生した中国を除く世界で、同国を上回った。

G7、健康危機は「地球規模」 首脳が共同声明「あらゆる措置」

日米など先進7カ国(G7)首脳は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を巡る緊急テレビ電話会議後、共同声明を発表した。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)は「地球規模の健康危機で、世界経済に重大なリスクをもたらしている」と指摘。対処には国際的な協調が必要だとして、G7で協力し「力強い経済成長回復のための土台をつくる」と表明した。

首相「東京五輪を完全な形で実現。G7の支持得た」 共同声明には記述なし - 毎日新聞

安倍晋三首相は16日夜、主要7カ国(G7)首脳の新型コロナウイルス感染症に関する緊急のテレビ電話会議に出席した。首相は会議後、今夏の東京オリンピック・パラリンピックについて「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして、完全な形で実現することについて、G7の支持を得た」と述べた。……G7は会議後、共同声明を取りまとめたが、五輪に関する記述はなかった。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 16 March 2020 | トップページ | News Headlines - 17 March 2020 »