2020.03.03

2020年03月03日のニュース・クリップ

日本・韓国など4か国、WHO事務局長「最大の懸念」 : 読売新聞オンライン

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は2日、スイス・ジュネーブでの記者会見で、2日午前6時までの24時間で新型コロナウイルスへの感染者の増加数が、中国国外で中国の約9倍になっていると指摘し、感染者の多い韓国、イタリア、イラン、日本の4か国を挙げ「最大の懸念だ」と述べた。
 中国での増加数は206人で、1月22日以来で最も少なく、湖北省以外では8人にとどまった。

日本からの入国、18か国・地域が制限…インドはビザ発給厳格化 : 読売新聞オンライン

外務省は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1日時点で中東や太平洋島嶼国などの計18か国・地域が日本からの入国・入域制限を行っていることを明らかにした。
 入国・入域を禁止しているのは、イスラエル、イラク、クウェート、サウジアラビア、バーレーン、コモロ、モンゴル、キリバス、クック諸島、サモア、ソロモン諸島、ツバル、バヌアツ、仏領ポリネシア、マーシャル諸島、ミクロネシア連邦、トリニダード・トバゴの17か国・地域。インドは、日本国籍の渡航者に対し、査証(ビザ)の発給を厳格化している。

日本人女性に「コロナ」暴行容疑でパレスチナ人逮捕

パレスチナ自治区のラマラで1日、パレスチナを支援するNGOで働く日本人女性が通りすがりのパレスチナ人の女から「コロナ、コロナ」とからかわれました。女性がスマートフォンで撮影するふりをすると、パレスチナ人の女は逆上して女性の髪を引っ張るなどの暴行を加えました。パレスチナの警察は暴行の疑いで2日までにこのパレスチナ人の女を逮捕しました。

新型コロナ懸念で日本人追放、サッカー独1部クラブが謝罪:AFPBB News

ドイツ・ブンデスリーガ1部のRBライプツィヒ(RB Leipzig)は2日、前週末のバイヤー・レバークーゼン(Bayer Leverkusen)戦を観戦に訪れていた日本人グループを、新型コロナウイルスを懸念して会場のレッドブル・アリーナ(Red Bull Arena)から追い出したことを謝罪した。

新型コロナ余波「東京五輪は7月24日に開幕する?」海外で賭け対象…本命は中止・延期/デイリースポーツ online

アイルランドの「Paddy Power」は「オリンピック」の項目で「2020年の開会式は20年7月24日に行われるか」を賭けの対象とした。2日21時現在で予定通りの開幕を示す「Yes」は2・1倍、逆に「No」は1・67倍。英国「betfair」も同じオッズを提示した。事実上、中止・延期が“本命”にされている。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 02 March 2020 | トップページ | News Headlines - 03 March 2020 »