2020.03.24

2020年03月24日のニュース・クリップ

安倍首相 IOC会長と電話会談 1年程度の延期を提案か | NHKニュース

東京オリンピック・パラリンピックをめぐり、安倍総理大臣は、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と電話会談を行いました。会談で、安倍総理大臣は、選手の準備期間などを考慮して、1年程度の延期を提案したものとみられます。
安倍総理大臣は24日夜8時から、総理大臣公邸で、IOCのバッハ会長と電話会談を行い、大会組織委員会の森会長や東京都の小池知事、橋本担当大臣らも同席しました。
会談で、安倍総理大臣は、東京オリンピック・パラリンピックの延期を検討するとした今回のIOCの判断は、完全な形で大会を実施するという日本の方針に沿うものだとして、謝意を伝えたものとみられます。

WHO、パンデミックが「加速している」 新型ウイルス感染者が30万人超える - BBCニュース

世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は23日、新型コロナウイルスの感染者数が世界で30万人を超えたことを受け、パンデミック(世界的流行)が「加速している」と警告した。
新型ウイルスによる感染症「COVID-19」が初めて報告されてから67日間で、感染者数は10万人に達した。その後11日間で10万人から20万人に、さらにその後の4日間で20万人から30万人へと増加した。

英も不要不急の外出禁止 感染阻止へ「国家的努力」―新型コロナ:時事ドットコム

ジョンソン英首相は23日、テレビで国民向けに演説し、新型コロナウイルス感染阻止のため、不要不急の外出を禁止すると発表した。期間は同日夜から少なくとも3週間で、違反した場合は罰金を科される。……首相によると、外出できるのは食料の買い出しや通院、自宅勤務ができない場合の通勤などに限られる。外での運動は可能だが、1人もしくは家族同士でのみ。世帯が異なる2人以上が集まることも禁じられ、生活必需品以外の物を売る店も閉鎖される。

ドイツ 感染者2万人超で死者86人 大規模検査で早めに対応か | NHKニュース

ドイツの国立ロベルト・コッホ研究所は23日、国内の感染者が合わせて2万2672人と、2万人を超えたことを明らかにしました。
一方で、亡くなった人は86人と、イタリアの5476人、スペインの2182人、フランスの674人と比べて、際立って死者数が少なくなっています。
明確な理由は分かっていませんが、ドイツでは新型コロナウイルスの感染を調べる検査が、週に16万件と、大規模に行われていることから、地元メディアなどは、感染者を早めに確認して、対応できているためではないかと指摘しています。
またドイツには、もともと集中治療に対応したベッドがイタリアのおよそ5倍にあたる2万8000床あり、医療体制が整っていたことも要因だと指摘されています。
研究所によりますと、感染者の年齢の中央値は45歳で、8割が60歳未満だということです。

イタリア3部クラブの元会長、コロナウイルス感染により37歳の若さで死去 | フットボールチャンネル

イタリア・セリエC(3部)のペルゴレッテーゼは22日、同クラブの元会長であるアンドレア・ミケーリ氏が死去したことを発表した。イタリアメディアによれば新型コロナウイルス感染による死去とのことだ。……ミケーリ氏はペルゴレッテーゼが4部リーグで戦っていた2012年から2016年にかけて同クラブの会長を務めていた。まだ37歳の若さでの死去となった。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 23 March 2020 | トップページ | News Headlines - 24 March 2020 »