2020.03.05

2020年03月05日のニュース・クリップ

新型ウイルス致死率3.4%、東京五輪巡りIOCと協議=WHO - ロイター

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3日、新型コロナウイルス(COVID─19)感染による致死率がこれまでのところ約3.4%となっていることを明らかにした。季節性インフルエンザの1%未満を大きく上回る。……また、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と今年7月に開幕する東京五輪について協議したことを明らかにし、「状況を注視していくことで合意した。何か対応策が必要になった場合、当然日本政府と協議する」とし、「現時点で決定するのは時期尚早だ。状況を見守る必要がある」と述べた。

日本や韓国から米留学生帰国へ NY州がチャーター機

ニューヨーク州のクオモ知事は4日、日本、中国、韓国、イラン、そして、イタリアの5カ国に留学中の学生をチャーター機で帰国させると発表しました。この5カ国が「連邦政府の警戒リストに指定されているため」と説明しています。また、知事はある感染者の周囲で感染が広がったため、近隣住民約1000人を外出禁止にして経過観察していることも明らかにしました。

北方領土は「割譲禁止」の対象外 プーチン氏が改憲条文案 - 産経ニュース

ロシアの憲法改正で「領土割譲と領土交渉」を禁止する条項の創設が検討されている問題で、プーチン露大統領が該当する条文案を下院に提出した。ボロジン下院議長が2日、露主要メディアに明らかにした。条文案には「隣国との国境の画定や再画定を除き」との文言が入っており、日本の北方領土交渉は新憲法に抵触しない見通しとなった。
 ボロジン氏によると、条文案は「主権や領土の一体性を保障する」とし、「ロシア領の割譲とそれに向けた行動や呼びかけは容認されない」と規定。その一方、「隣国との国境の画定や再画定」の作業はここに含まないとしている。

豪AAP通信、廃業へ 無料ニュース台頭で打撃:時事ドットコム

オーストラリアの大手通信社AAPは3日、ニュースの配信サービスを6月で停止し、会社を閉鎖すると発表した。インターネット上で無料のニュースサービスが台頭したことで活路を見いだせず、85年の歴史に幕が下りる。
 AAPは新聞・雑誌大手ニューズ・コープ・オーストラリアなど豪州の大手メディアが出資。

蒸留所を守る「ウイスキーキャット」 2万8899匹のネズミ捕獲でギネス認定も|AERA dot. (アエラドット)

その昔、ウイスキーの蒸留所はネズミをどう駆除するかが大きな課題だった。ウイスキーの原料は大麦、トウモロコシ、ライ麦などの穀物類で、それをねらってネズミが集まってくるからだ。石造りの古い建物は、いくら工夫を凝らしてもネズミの侵入を避けようがない。それを解決してくれたのが、猫だった。いつの頃からか、そんな猫たちをウイスキーキャット、ディスティラリーキャットと呼ぶようになった。……世界一有名なウイスキーキャットは、スコットランド最古の蒸留所グレンタレットのタウザー(メス)だろう。彼女は1963年から87年までの生涯で、なんと2万8899匹ものネズミを捕獲した。この記録は「捕獲数世界一」としてギネス世界記録にも認定されている。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 04 March 2020 | トップページ | News Headlines - 05 March 2020 »