2020.03.10

2020年03月10日のニュース・クリップ

NY株 一時2000ドル超下落 過去最大の下げ幅 一時売買停止も | NHKニュース

週明け9日のニューヨーク株式市場は取り引き開始直後から売り注文が殺到し、一時、自動的に売買が停止されるなど株価は急落しています。……下げ幅は一時2000ドルを超え、これまでで最大の下げ幅を記録しています。
また取り引き開始直後には、下落率が先週末に比べて7%を超えたことから、一時売買が自動的に停止されました。
「サーキットブレーカー」と呼ばれるこの措置は2013年に今の基準が導入されましたが、実際に発動されるのはこれが初めてです。

OPEC「落日」 ロシア、打倒シェールへ転換: 日本経済新聞

「ロシアの狙いは米国のシェールオイル企業に打撃を与えることだ」
米調査会社SVBエナジー・インターナショナルのサラ・バクショウリ社長は、4月以降の石油輸出国機構(OPEC)との協調減産強化を拒否したロシアの判断を「賢い」と評価する。原油価格が下がり、シェール企業の損益分岐点に近づいた現状をみて、ロシアはサウジアラビアが率いるOPECとの決別を決めたというわけだ。

世界11年ぶり低成長 IMF今年予測、新型コロナ重荷  :日本経済新聞

国際通貨基金(IMF)は2020年の世界経済の成長率予測を2%台に引き下げる方向だ。1月時点の予測では3.3%だったが、新型コロナウイルスによって「19年(2.9%)を大きく下回る」と判断した。金融危機直後だった09年以来、11年ぶりの低成長となる。IMFと世界銀行は新興・途上国向けに緊急融資を実行し、保健体制の整備や内需の下支えを促す。

イタリア 感染者9000人超 移動制限を全土に拡大 | NHKニュース

新型コロナウイルスはイタリアでの感染者が9100人余りに増え、韓国やイランの7000人余りをすでに上回り、感染の拡大が続いています。またイタリアで亡くなった感染者は韓国やイランを上回る463人となっています。
イタリア政府は北部に限定してきた人の移動を制限する措置を10日から全土に広げると発表しました。来月3日までの間、緊急の際や健康上の理由、仕事や必要な場合を除いて外出を控え、自宅で過ごすよう求めるとともに、屋外で人が集まることを禁止するとしています。

新型コロナ、パンデミックの恐れ「非常に現実的」 WHO :AFPBB News

世界保健機関(WHO)は9日、新型コロナウイルスの流行がパンデミック(世界的な大流行)になる恐れは「非常に現実的」だと警告した。一方で、ウイルス流行の抑制はまだ可能だとも強調している。
 世界のウイルス感染者数が10万人を超える中、WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は記者会見で、「パンデミックの恐れが非常に現実的になっている」と述べた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 09 March 2020 | トップページ | News Headlines - 10 March 2020 »