2020.03.26

2020年03月26日のニュース・クリップ

副大統領候補の人選急ぐ 女性起用明言、意中は誰?―民主バイデン氏:時事ドットコム

米大統領選の民主党候補指名争いで優位に立つバイデン前副大統領(77)は22日、副大統領候補人事について「数週間のうちに」着手する考えを明らかにした。女性起用を約束した同氏が大統領選に勝利すれば、初の女性副大統領が誕生するほか、大統領が在任中に死亡や辞職で欠けた場合、副大統領が昇格するため、人選に注目が集まっている。……女性副大統領候補としては、08年の共和党ペイリン氏らがいるが、実際に就任した例はない。……真っ先に下馬評に上がるのは、指名を争ったハリス(55)、クロブシャー(59)、ウォーレン(70)の3人の上院議員だ。

EU 北マケドニア・アルバニアと加盟交渉開始へ | NHKニュース

EUは24日、加盟国の閣僚会議を開き、北マケドニアとアルバニアとの加盟交渉を始めることで合意しました。……バルカン半島の国々に対しては、近年、ロシアがエネルギー部門での関与を深めているほか、中国もインフラへの巨額の投資に加え、最近では新型コロナウイルスへの対策として大量のマスクを送るなど存在感を高めています。

ロシア、改憲法案の投票延期 新型コロナ拡大を警戒 :日本経済新聞

ロシアのプーチン大統領は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、4月22日に予定していた憲法改正法案の是非を問う全国投票を延期すると発表した。生活支援策などの経済対策や、4月5日までの1週間を有給休暇とする措置も明らかにした。ロシアでも感染者数が650人に達し、政権は今後の急激な感染拡大と経済の悪化に警戒を強めている。

「日本のコロナの謎」 検査不足か健闘か、欧米注視:時事ドットコム

独誌ウィルトシャフツウォッヘ(電子版)は21日、「日本のコロナの謎」という記事を掲載。欧州と違い多くの店舗が開いているのに、日本の感染者数は少ないと指摘。検査数の少なさへの批判と、疑いが強い例に絞り効率的に検査をしているとの両論を併記した。……英オックスフォード大研究者らのデータベース「アワー・ワールド・イン・データ」が不完全としつつ公開している統計によると、英時間20日までの集計では、日本のPCR検査件数は約1万5000件と、韓国の31万件超、イタリアの20万件超と比べて大幅に少ない。
 ただ、WHO幹部のマリア・ファンケルクホーフェ氏は23日の記者会見で、日本の検査数の少なさを問われ、「インフルエンザなど既存の疾患発見の仕組み」が機能しており、新型ウイルス検査の前に別の疾患が判明する場合もあると回答。

英チャールズ皇太子、新型ウイルスに感染 - BBCニュース

イギリスのウェールズ公チャールズ皇太子(71)が新型コロナウイルスに感染したことが判明した。検査で陽性反応が出た。英王室が25日、明らかにした。
英王室の報道官は、チャールズ皇太子の症状は軽いとし、「それ以外は健康だ」と述べた。
妻のカミラ夫人(コーンウォール公爵夫人、72)も新型ウイルスの検査を受けたが、陰性だったという。
英王室によると、皇太子夫妻はスコットランド・アバディーンシャーのバルモラル城で自主隔離している。
エリザベス女王が最後に皇太子に会ったのは今月12日で、女王は「健康なまま」だという。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 25 March 2020 | トップページ | News Headlines - 26 March 2020 »