2020.03.01

2020年03月01日のニュース・クリップ

アメリカとタリバンが和平合意に署名 TBS NEWS

アメリカとアフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが和平合意に署名しました。
 和平合意では、アメリカが135日以内に駐留米軍を現在の1万2000人からおよそ8600人に減らすかわりに、タリバンはアフガニスタンを国際テロの拠点にしないことを約束。タリバンが合意を守れば、アメリカ軍は14か月以内に同盟国とともに駐留軍を完全に撤退させるとしています。

ジブラルタル、日本からの入境禁止 欧州では初か:時事ドットコム

イベリア半島南部の英領ジブラルタル自治政府が、日本からの入境を実質的に禁止している。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためだという。日本からの入境制限はイスラエルやミクロネシア連邦などで行われているが、欧州では初とみられる。

米韓の合同軍事演習を延期 韓国軍内にもコロナ感染者:朝日新聞デジタル

韓国で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、韓国軍と在韓米軍は27日、3月上旬にも始める予定だった米韓合同軍事演習を延期すると記者会見で発表した。
 米韓両軍によると、韓国政府が危機警報段階を「警戒」から最高レベルの「深刻」に引き上げたことを受け、米韓連合軍司令部の指揮所訓練を延期することにした。韓国側から、兵士の安全を最優先に考慮したいと提案。米側も受け入れたという。

英BP、米業界3団体から脱退へ 気候変動対策巡り不一致 - ロイター

英石油大手BPは気候変動対策に関する方針の不一致を理由に、米国の石油精製ロビー団体、米燃料石油化学製造者協会(AFPM)および他の2つの米業界団体から脱退する方針を発表した。……ルーニーCEOはインスタグラムへの投稿で、BPに対する人々の信頼向上を目指して、世界中で加盟している30以上の業界団体について、メンバーであり続けるべきかどうか再検討していたことを明らかにした。

世界的オペラ歌手ドミンゴ氏、セクハラ疑惑で謝罪 - BBCニュース

世界的なオペラ歌手プラシド・ドミンゴ氏が24日、同氏からセクハラを受けたと告発している複数の女性に謝罪した。
ドミンゴ氏をめぐっては複数のハラスメント(嫌がらせ)や不適切な振る舞いが指摘されており、これまでに20人の女性が告発している。
複数の疑惑を受け、ドミンゴ氏は昨年10月、ロサンゼルス・オペラの芸術監督を辞任した。ドミンゴ氏は疑惑を全て否定している。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 29 February 2020 | トップページ | News Headlines - 01 March 2020 »