2020.03.16

2020年03月16日のニュース・クリップ

米FRB 事実上ゼロ金利政策と量的緩和 同時導入 異例の対応 | NHKニュース

FRBは15日、日本時間の16日朝開いた臨時の会合で、政策金利を一気に1%引き下げて0%から0.25%の範囲とする、事実上のゼロ金利政策に踏み切りました。
また、今後数か月で、国債などを7000億ドル、日本円で74兆円規模で買い入れて市場に大量の資金を供給する量的緩和の再開も決めました。
ゼロ金利政策と量的緩和を行う大規模な金融緩和策は、2008年に起きたリーマンショックへの危機対応でも実施されたもので、企業などが資金繰りに行き詰まらないようにするねらいがあります。

ドイツ、仏・スイスなど国境封鎖へ 物流は維持 :日本経済新聞

ドイツ政府は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、隣接するフランス、スイス、オーストリア、ルクセンブルク、デンマークの5カ国との間で国境検問を実施すると発表した。16日午前8時(日本時間同午後4時)から始める。特別な理由のない外国人は入国できなくなり、事実上の国境封鎖となる。物流や国境を越えて通勤する市民の移動は認める。
15日夜にゼーホーファー内相が発表した。ドイツやフランスなどの欧州の多くの国はこれまで入国審査なしで互いに行き来できるシェンゲン協定を結んで、移動の自由を保障してきた。欧州の盟主であるドイツが厳しい入国制限に踏み切ることで、この原則が大きく揺らぐことになる。

4時間後「店閉めろ」 突然の営業禁止で大騒ぎ「カフェのないパリなんて…」 - 産経ニュース

新型コロナウイルス対策で、フランス政府は14日、店舗の営業禁止を突然発表し、週末のパリは大騒ぎになった。
 フィリップ首相がテレビで「15日零時から営業を禁止する」と発表したのは、14日午後7時半。実施のわずか約4時間前だ。……15日、パリの観光名所、シャンゼリゼ通りはガラガラ。高級ブティックや飲食店はシャッターを閉め、営業しているのは新聞販売店だけだ。セーヌ左岸の有名カフェ「フロール」も閉店した。…… スーパーは15日、買いだめ客が殺到。レジ前には、カートを山積みにした客が20メートル近い行列を作った。トイレットペーパーや米が売り切れ、棚は空に。……この日は統一地方選の第1回投票日。投票所では、1メートル間隔を置いて順番を待つよう立ち位置が黄色いテープで指定され、滅菌ジェルが各所に置かれた。
 16日には全国で保育園や学校が一斉休校になるため、親は対応に大わらわだ。

自宅の窓から住民合唱、新型コロナで封鎖のイタリア:AFPBB News

欧州最悪の新型コロナウイルス流行に見舞われているイタリアでは、政府が9日に封鎖措置を全土に拡大したことで経済活動は大幅に縮小し、国民はどうしても外出する必要がある場合を除き家にいるよう求められている。
 そうした中、社会的な孤立感を和らげるため、各地で市民が自宅の窓辺に出て一斉に歌う様子を撮影した動画がネット上で人気を呼んでいる。

議事書き起こし 米新興が存在感 AIセンス、英語95%再現 :日本経済新聞

社員数50人足らずの米スタートアップがつくる議事録作成サービスアプリが世界で急速に普及している。AIセンスの「Otter(オッター)」は人工知能(AI)を使った英語の書き起こしで高い精度を示し、利用者数は市場投入から2年で150万人に達した。競合があらゆる場面での音声認識AIづくりを目指すなか、あえて会議向けに特化することでユーザー利便性を高めた。……オッターは人の会話を録音しながらリアルタイムで書き起こす。特徴は英語を母国語とする人の会話なら95%を再現できる精度の高さだ。静かな場所ではっきり話せば、ほぼ全ての内容を正確に文字にする。周囲の環境やアクセントによっては精度が落ちるが、それでも起こしを読んで全体の意味が理解できる水準だ。……深層学習(ディープラーニング)を採用し、数百万時間に及ぶ音声データを学ばせた。使ったのはラジオやテレビ番組、オーディオブックなど様々な公開データ。どれも他社でも使えるが、オッターはデータの学ばせ方で工夫をこらした。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 15 March 2020 | トップページ | News Headlines - 16 March 2020 »