2020.03.19

2020年03月19日のニュース・クリップ

NYダウ終値、3年1か月ぶり2万ドル割れ…一時1万9000ドル下回る : 読売新聞オンライン

18日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比1338・46ドル安の1万9898・92ドルだった。2017年2月以来、約3年1か月ぶりに2万ドルを割り込んだ。……18日も株価が急変動した際に取引を一時中断する「サーキット・ブレーカー」が発動され、15分間取引が停止された。発動は4回目となる。

NY原油、17年ぶり安値 新型コロナ拡大で景気後退懸念 :日本経済新聞

原油価格が一段と下落し、約17年ぶりの安値に落ち込んだ。国際指標のニューヨーク先物は日本時間18日午後、16年2月に付けた1バレル26.05ドルを一時下回り、03年5月以来の安値を付けた。

EU、非加盟国からの入域を30日間禁止へ 各国首脳が合意 - BBCニュース

EU加盟各国首脳は17日、ビデオ会議を開き、EU域外からの入域を30日間禁止することで合意した。
この措置では、アイルランドを除くEU加盟26カ国と、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイスへの外国人の入国を禁止する。イギリス国民は制限の対象にはならないという。……イギリスと、EUの一部だがシェンゲン協定非加盟のアイルランドについては、この措置への参加を要請されることとなる。

新型コロナ、「第2次世界大戦以来」最大の問題 メルケル首相:AFPBB News

ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は18日、国民に向けたテレビ演説で、新型コロナウイルスの流行でドイツは「第2次世界大戦(World War II)以来」最大の問題に直面しているとし、包括的な感染抑制措置に従うよう呼び掛けた。……メルケル氏は過去15年の首相在任中、金融危機、2015年の難民危機、そして英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)といった数々の難問に直面してきたものの、毎年恒例の新年のあいさつを除けば、指導者として長い経歴を持つ同氏がテレビで国民に直接演説をしたことはこれまでなかった。

東京五輪「予定通り」も…「無責任」批判相次ぐ

元アイスホッケー選手でIOC委員を務めるカナダのへイリー・ウィッケンハイザー氏は自身のツイッターで、新型コロナウイルスの感染拡大について「この危機はオリンピックより深刻だ」と指摘しました。そして、IOCが17日に予定通りの開催を表明したことについて「無神経で無責任」と痛烈に批判しました。また、リオオリンピック女子棒高跳び金メダリストのギリシャのエカテリーニ・ステファニディ選手もツイッターに「これは4カ月後に状況がどうなっているかではなく、今の問題だ」と投稿して「IOCは私たちを危険にさらしている」と批判しました。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 18 March 2020 | トップページ | News Headlines - 19 March 2020 »