2020.04.05

2020年04月05日のニュース・クリップ

訪日米国市民は帰国準備を、在日米大使館が呼びかけ TBS NEWS

 日本で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、在日アメリカ大使館は3日、日本に滞在中のアメリカ人に対し直ちに帰国するよう呼びかけました。
 これは3日、在日アメリカ大使館がホームページに警戒情報として掲載したものです。
 この中で、アメリカ大使館は「日本政府がウイルスの検査を広範に行わないと決めたことにより、新型コロナウイルスの感染率を正確に把握することが難しくなっている」と指摘。その上で、日本国内でも感染者が急増する中、「数週間後に日本の医療システムが今までのように機能しているかを予測するのは難しい」とし、「持病をかかえるアメリカ市民がこれまで日本で受けてきた治療を受けられなくなる恐れがある」と警告しています。

ダイヤモンド・プリンセス号に対応した日本の医療関係者に米国大使から感謝の言葉 「最高のケアを受けました」 - ねとらぼ

新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に対応した日本の医療関係者に向けて、ジョセフ・M・ヤング駐日米国臨時代理大使がTwitterでメッセージを発信しました。「ダイヤモンド・プリンセス号の米国人乗客は最高のケアを受けました」と、謝意を述べています。

「アベノマスク」海外でも報道 マスク配布に「冗談か」:朝日新聞デジタル

米ブルームバーグ通信(電子版)は2日、「アベノミクスからアベノマスクへ マスク配布策が冷笑を買う」という見出しの記事を配信。「Abenomask」の意味を、「Abe’s Mask(安倍首相のマスク)」と説明し、「アベノマスク」が日本のツイッターでトレンド1位になったことを紹介した。
 米フォックスニュースも、「エープリルフールの冗談ではないかと受け止められている」と報道。ツイッター上に上がっている安倍首相の加工画像を交えながら、「安倍首相が一連のパンデミック対応で、批判にさらされている」と伝えた。

利用者2億人「Zoom」がセキュリティーに問題と発表 | NHKニュース

アメリカのIT企業が提供するテレビ会議システム「Zoom」は、複数の利用者がインターネット上で会話することができるサービスで、新型コロナウイルスの影響で世界的に在宅勤務やオンラインでの授業が増える中、利用者は先月、感染が拡大する前の20倍以上に当たる2億人余りにまで急増しました。
しかしFBI=連邦捜査局は先月、「Zoom」にはセキュリティー上の問題があると指摘し、オンラインの授業中などに参加していないはずの何者かが妨害する内容を叫んだり、不適切な動画が流されたりといったケースが全国から報告されていると明らかにしました。……「Zoom」をめぐっては、アメリカの宇宙開発のベンチャー企業「スペースX」が、社員の利用を禁止したと伝えられているほか、日本でも「内閣サイバーセキュリティセンター」が注意を呼びかけています。

CNN.co.jp : 「ブルーラグーン」に警察が黒い染料、全土封鎖後も観光客止まらず 英

青い水をたたえた光景の美しさから「ブルーラグーン」として有名になった英イングランドの観光名所で、全土に外出禁止令が出された後も訪れる観光客が後を絶たなかったことから、警察が染料を流して青い水を黒く染める措置に踏み切った。
ブルーラグーンはロンドン北西部バクストン近郊の石灰岩の石切場だった場所にあり、「インスタ映え」スポットとして人気を集めていた。……警察によると、それでもブルーラグーンを訪れる観光客が後を絶たなかったため、染料を流し込むことにしたという。……ブルーラグーンが黒く染められたのは今回が初めてではなかった。ラグーンの水には有害な化学物質が含まれており、周辺に設置された看板によれば、水の中には車や動物の死骸、ごみなどが沈んでいる。このため警察は定期的に染料を流して遊泳を阻止していた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 04 April 2020 | トップページ | News Headlines - 05 April 2020 »