2020.04.24

2020年04月24日のニュース・クリップ

金正恩氏の重体報道は「不正確」、トランプ氏がCNNを批判:AFPBB News

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は23日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が重体に陥ったとのCNNの報道について「不正確」だと主張し、CNNを批判した。
 トランプ氏は、北朝鮮から金氏の健康状態が良好だと直接連絡を受けたかどうかには触れず、たびたび対立してきたCNNを改めて批判。

コロナ禍で年内に1億3000万人が餓死 世界食糧計画が警告|日刊ゲンダイDIGITAL

「新型コロナウイルスの影響で、今年末までに世界中で1億3000万人が餓死する」――国連の世界食糧計画(WFP)のビーズリー事務局長が21日、国連安全保障理事会の公開ビデオ会合で、こんなショッキングな見通しを発表した。
 それによると、貧困国や紛争地域では、新型コロナ問題以前から、8億人以上が恒常的に空腹を強いられ、1億3000万人が深刻な飢餓状態にある。これに新型コロナの感染拡大による経済的影響などが加わり、さらに1億3000万人が飢餓状態に陥る恐れがあるとしている。

ドイツ、全州でマスク着用義務付け 買い物や移動時 :日本経済新聞

新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、ドイツのすべての州で公共交通機関の利用時などのマスク着用が義務付けられる見通しになった。……ドイツのメルケル首相はこれまでマスク着用を「強く推奨」してきたが、マスクの流通量が限られていることもあり、義務化は見送ってきた。だが、行動制限の緩和で人々の外出が増え始めるなか、ドイツの16の州政府は22日までに、独自の判断としてマスク着用の義務付けを決めた。

仏ノートルダム大聖堂工事再開へ 感染防止策整え段階的に

昨年4月に大火災に見舞われたパリ・ノートルダム大聖堂の修復を指揮するフランス政府は23日、新型コロナウイルスの大流行で3月半ばに停止した現場の工事を27日から徐々に再開すると発表した。……作業再開は5月にかけて段階的に実施。感染防止の設備を整えた上で、火災前に尖塔の改修作業用に設置されたまま大聖堂の上に残る足場の撤去など、建物の保全作業を再び始める。

死刑、世界で657件執行 昨年5%減、人権団体報告  :日本経済新聞

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは21日、世界の死刑に関する年次報告書を発表し、2019年中に日本を含め少なくとも20カ国で657件の死刑執行を確認したと明らかにした。前年から5%減少し、過去10年間で最も少ない執行件数としている。
報告書は「死刑をかたくなに維持するエジプトや日本などで執行数が大幅に減った」と説明。一方、米国で長らく停止されていた連邦レベルでの死刑執行についてトランプ政権が再開する方針を示すなど「死刑廃止の流れに逆行する対応を一部の国が進めた」と指摘した。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 23 April 2020 | トップページ | News Headlines - 24 April 2020 »