2020.04.12

2020年04月12日のニュース・クリップ

新型コロナ 世界の感染者177万人 米は死者2万人超で世界最多 | NHKニュース

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、日本時間の12日午後3時の時点で新型コロナウイルスの感染者の数は、世界全体で177万7666人となっています。また、死亡した人は10万8867人となっています。
死亡した人を国や地域別に見ますと、
▽アメリカが2万608人、
▽イタリアが1万9468人、
▽スペインが1万6606人、
▽フランスが1万3832人、
▽イギリスが9875人などとなっています。

IMF「世界恐慌以来の不景気に」 TBS NEWS

IMFのゲオルギエワ専務理事は9日、新型コロナウイルスの影響でことしの世界経済の成長率が「大幅なマイナスに陥ることは明白だ」と指摘。その上で、ことしの世界経済は1929年から始まった世界恐慌以降で最悪の不景気に陥ると危機感を示しました。
 世界経済がマイナス成長となればリーマン・ショック後の2009年以来、11年ぶりで、マイナス幅はその時の水準よりも悪化する見通しです。

台湾 12月末にWHOに送った文書公表“武漢で非定型肺炎” | NHKニュース

アメリカ国務省は10日、WHOについて「台湾から早期に受けた通知を国際社会に示さなかった。公衆衛生より政治を優先した」などと批判しましたが、AFP通信の取材に対しWHOは「台湾からの通知にヒトからヒトへの感染について言及はなかった」と否定しました。
これについて台湾当局は11日、WHOに対して去年12月末に送った通知の全文を公表しました。
文書には「中国の武漢で非定型の肺炎が少なくとも7例出ていると報道されている。現地当局はSARSとはみられないとしているが、患者は隔離治療を受けている」などと書かれています。

3日違いの「外出禁止令」で明暗 3月19日の全米初の加州と22日のNY州 - 毎日新聞

新型コロナウイルスの感染者が世界最多の米国では、他州に先駆けて「外出禁止令」を出した西部カリフォルニア州が感染拡大を比較的鈍化させた一方で、数日遅れた東部ニューヨーク州では感染爆発状態が続く。外出禁止令の発令時期の違いが明暗を分けており、日本でも外出自粛の強化を議論する際の参考になりそうだ。……全米最多の人口4000万人を抱えるカリフォルニア州では2月下旬、国内で初めて感染経路不明の「市中感染」が確認された。3月初めまでは西部ワシントン州に次いで感染者数が多かったが、4月9日現在の感染者は全米4番目の約2万人、死者は5番目の約500人だ。これに対し、ニューヨーク州では感染者約16万人、死者約7000人といずれも全米最多で、死者はカリフォルニアの14倍に達した。

新型ウイルス被害は「平等ではない」とBBCキャスター 低所得者ほど感染と - BBCニュース

BBCの報道番組「ニューズナイト」の司会者エミリー・メイトリスは8日夜、新型コロナウイルスは「金持ちも貧乏人も誰でも平等に扱う」などという言い分や、不屈の胆力があれば克服できるという政府関係者の発言に、「そんなことはない」と反論した。
実際には、低所得者ほど感染する危険が高く、これは公衆衛生の問題であると同時に、社会福祉の問題なのだとメイトリス記者は主張した。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 11 April 2020 | トップページ | News Headlines - 12 April 2020 »