2020.04.04

2020年04月04日のニュース・クリップ

「アビガン」希望国に無償供与へ 官房長官が表明 30カ国から要請  :日本経済新聞

菅義偉官房長官は3日の記者会見で新型コロナウイルスの感染拡大に関し、抗インフルエンザ薬「アビガン」を希望する国に無償供与すると表明した。……外交ルートを通じ、現時点で約30カ国から提供要請があることも明らかにした。希望する国には「無償で供与するべく調整している」と語った。……エボラ出血熱のために開発した「レムデシビル」にも言及し「日米が中心となり国際共同治験がスタートした。4月中に企業治験が実施される予定だ」と説明した。

米シェール企業が経営破綻 原油急落で初:時事ドットコム

シェールオイルを生産する米ホワイティング・ペトロリアムは1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請したと発表した。……代表的な指標である米国産標準油種WTIは足元で1バレル=20ドル前後と、歴史的な安値水準が続いている。

約60の地方紙、紙媒体の発行停止 新型コロナで広告収入減 オーストラリア:時事ドットコム

ルパート・マードック氏が所有する複合メディア企業ニューズ・コーポレーションは1日、オーストラリアでおよそ60の地方紙の紙媒体での発行を停止すると発表した。収益が伸び悩むオーストラリアの新聞業界は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で広告収入の減少という新たな打撃を受けている。
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、サウスオーストラリア州で地方紙の発行を停止し、オンライン版に切り替えるという。

英労働党、新党首に親EU派のスターマー氏 :日本経済新聞

英国の最大野党・労働党は4日、党首選の結果、コービン党首の後任に親欧州連合(EU)派のキア・スターマー氏(57)を選出した。同党はEU離脱が争点となった2019年末の総選挙で大敗し、足元では新型コロナウイルス対策に奔走する政府・与党に比べて埋没している。スターマー氏は10年間政権から離れている同党を、ジョンソン政権の対抗勢力に再建するという難題を担う。
スターマー氏は元検事で15年に英議会下院に初当選した。隠れEU離脱派といわれたコービン氏とは一線を画し、EU残留を目指す再国民投票を模索。経済政策でも産業国有化など社会主義的政策を掲げたコービン氏よりは、中道路線を取るとみられる。

C・W・ニコルさん死去 環境保護活動家で作家、79歳:朝日新聞デジタル

環境保護活動で知られる作家のC・W・ニコルさんが3日、直腸がんのため長野市の病院で死去した。79歳だった。……英国ウェールズ生まれ。カナダやエチオピアで海洋哺乳類や野生動物の保護に取り組んだ。1962年に空手の修行で初来日、75年の沖縄国際海洋博覧会でカナダ館の副館長を務めた後、80年から長野県信濃町の黒姫に拠点を置いた。荒れ果てた里山を購入し、「アファンの森」と名付けて間伐や除草などによる森の再生活動を始めた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 03 April 2020 | トップページ | News Headlines - 04 April 2020 »