2020.04.10

2020年04月10日のニュース・クリップ

イタリア 医師100人超が死亡 新型コロナウイルス | NHKニュース

イタリアの医師会連盟は9日、新型コロナウイルスで死亡した医師が105人に上り、100人を超えたことを明らかにしました。……また、看護師連盟によりますと、これまでに死亡した看護師は28人に上っているということです。
イタリアでは、新型コロナウイルスによる死者が9日までに1万8279人となっていて、世界で最も多くなっています。

東京新聞:<新型コロナ>「ドイツ、重症者に注力」

ドイツ政府の新型コロナウイルス対策は、感染拡大のスピードをできる限り抑え、医療体制の崩壊を防ぐことを最優先にしている。検査・治療態勢の「選択と集中」が現時点では奏功していると考えられる。
 際立つのは重症者の受け入れ態勢を拡充することで、医療崩壊を防いでいることだ。独病院協会によると、集中治療用ベッドは以前の約2万8000床から約4万床に増え、現在1万5000~2万床の空きがあるという。人工呼吸器を備えたベッドも3万床に増えた。
 一方、政府はウイルス検査能力を週30万~50万件から4月末には1日20万件に増やす計画。かかりつけ医と大規模病院の役割分担も十分な治療態勢の維持につながっているとみられている。

米、失業保険申請さらに660万件 3週1600万件超す :日本経済新聞

米労働省が9日発表した失業保険の新規申請件数(季節調整済み)は、4日までの1週間で660万6千件となり、過去最大を大幅に更新した前週(686万件)に並ぶ高水準だった。新型コロナウイルスで経済活動が制限され、飲食店などでは従業員の一時解雇が急増している。4月の失業率は金融危機時を上回る10%超に上昇するとの見方が強まっている。
失業保険の申請数は市場予測(500万件)を大幅に上回った。新型コロナが発生する前は1982年10月の69万件が最大で、リーマン・ショック後でも2009年3月の66万件が最多だった。米政権が非常事態を宣言した3月半ば以降、3週間で失業保険の申請は1600万件に達した。

Zoomの株主が同社のセキュリティ対策の「誇張」で提訴 | TechCrunch Japan

ビデオ会議大手のZoomは、1000万人だった毎日のユーザー数が新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、2億人に急増した。パンデミックにより世界中の多くの人が外出を控え、自宅から働いている。人気が高まるにつれ、Zoomはセキュリティ問題やプライバシー問題の増加に直面するようになった。そこには、発表していたようにはZoomはエンド・ツー・エンドで暗号化されていなかったというものも含まれる。
Zoomは後に暗号化していなかったことを認め、これを受けて同社の株価は20%ほど下落した。
4月7日にカリフォルニアの連邦裁判所に訴状を出した株主のMichael Drieu(マイケル・ドリュ)氏は、彼自身そしてその他の人も結果として「かなりの損害を被った」と述べた。訴えによると、ドリュ氏は149.50ドル(約1万6000円)で50株を購入したが、その1週間後に1株あたり120.50ドル(約1万3000円)で売却したときに損失を出した。

チリ最高裁、容疑者を出国禁止に 筑波大生不明事件:時事ドットコム

フランス東部ブザンソンに留学中の筑波大生、黒崎愛海さん(東京都出身)が2016年12月に行方不明となった事件で、チリ最高裁は9日、元交際相手ニコラス・セペダ容疑者(29)に出国禁止と週1度の警察署出頭を命じた。逃亡防止のための措置。……チリ最高裁は2日、仏検察当局の身柄引き渡し要請を認めた。容疑者側は7日、異議を申し立てていた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 09 April 2020 | トップページ | News Headlines - 10 April 2020 »