2020.05.19

2020年05月19日のニュース・クリップ

フランスとドイツ、59兆円規模の補助金計画を発表 新型ウイルスからの経済回復 - BBCニュース

フランスとドイツは18日、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた欧州連合(EU)加盟国の景気回復に向けた5000億ユーロ(約58兆6000億円)規模の基金を立ち上げる計画を発表した。
エマニュエル・マクロン仏大統領とアンゲラ・メルケル独首相はこの日にビデオ会談を行い、この基金は融資ではなく補助金として供給されるべきだとの意見で一致した。……両国が提案したこの基金から出る補助金は、加盟各国の環境投資にも当てられるという。

WHO脱退、可能性示唆 拠出恒久停止も警告―トランプ米大統領:時事ドットコム

トランプ米大統領は18日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長に宛てた書簡を公表し、WHOの運営に関し「30日以内に本質的改善が見られなければ、現在暫定的に実施している資金拠出停止を恒久化する」と警告した。その上で「米国の加盟についても考え直す」と脱退の可能性も示唆した。……これより先、トランプ氏はホワイトハウスで記者団に、WHOを「中国の操り人形だ」と改めて批判した。これまで米国がWHOに年4億5000万ドル(約480億円)を拠出してきたにもかかわらず「正当に扱われてこなかった」と主張。中国と同程度の4000万ドル(約43億円)の拠出を検討する考えを示す一方、「それでも多過ぎるという声もある」と強調していた。

英政府 PCR検査の対象「発症の5歳以上すべてに」

イギリス政府は新型コロナウイルスの検査について、症状が出ている5歳以上のすべての人に対象を広げることを発表しました。……これまでPCR検査の対象は発症した医療従事者や介護施設のスタッフ、65歳以上の人に限られていましたが、今後は発症した5歳以上のすべての人に拡大されることになりました。

トランプ氏、新型ウイルス予防に未実証のマラリア薬を飲んでいると - BBCニュース

ドナルド・トランプ米大統領(73)は18日、新型コロナウイルスに効きそうだと以前から強く後押ししていた抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンについて、自分は予防薬として飲んでいると発言した。……深刻な副作用が出る可能性を指摘されると、トランプ氏は「今のところ僕は大丈夫そうだ。そうとしか言いようがない」と答え、自分が聞いたヒドロキシクロロキンの「唯一の良くない話」は、「トランプの大ファンじゃない連中」がまとめた「とても非科学的な報告」だけだと述べた。
トランプ氏が触れたこの報告とは、アメリカ各地の退役軍人国立病院のCOVID-19患者に対して4月に行われた予備調査のことと思われる。この報告は、ヒドロキシクロロキンの使用よる効果はみられず、むしろ致死率が高くなったと結論している。

ルワンダ虐殺に加担、容疑者を逮捕 潜伏先のフランスで:朝日新聞デジタル

フランス検察は16日、26年前にアフリカ・ルワンダで起きた80万人以上の大虐殺に加担したとして国際的に指名手配されていたルワンダの実業家フェリシアン・カブガ容疑者(84)を潜伏先のパリ近郊で発見し、逮捕したと発表した。世界で最も行方を追われていた逃亡者の一人とされ、今後、仏国内の司法手続きを経てオランダ・ハーグの国際法廷で裁かれる見通しだ。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 18 May 2020 | トップページ | News Headlines - 19 May 2020 »