2020.05.02

2020年05月02日のニュース・クリップ

スウェーデン、集団免疫に見通し 首都で数週間以内に獲得と疫学者 | 共同通信

新型コロナウイルス感染で都市封鎖などをしない独自の対策を進めるスウェーデン政府の感染対策リーダーが、同国首都では今後数週間以内に「集団免疫」を獲得できる、との見通しを示した。
 疫学者アンデシュ・テグネル氏が28日の米紙USAトゥデーのインタビューで語った。……テグネル氏は、ストックホルムでは既に25%が感染して免疫を獲得したとの見解を表明した。

ロシア首相、新型コロナ感染 国内感染者10万人超える:AFPBB News

ミシュスチン首相は、テレビ放送されたウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領とのビデオ会議で「つい先ほど、私が受けたコロナウイルス検査で陽性の結果が出たことを知った」と説明。他の閣僚らの感染を防ぐため自主隔離する意向を表明した。
 プーチン氏は直ちに、首相代行としてアンドレイ・ベロウソフ(Andrei Belousov)第1副首相を任命した。……ロシア政府の発表によると、同国では過去24時間で7099人の新型ウイルス感染が確認され、累計感染者数は10万6498人、死者数は1073人となった。

レムデシビル、承認手続き開始 米認可受け特別適用―厚労相「申請から1週間で」:時事ドットコム

新型コロナウイルス感染症の治療薬候補の抗ウイルス薬「レムデシビル」を米国が認可したことを受け、厚生労働省は2日、海外での承認などを条件に緊急時に審査手続きを大幅に短縮できる「特例承認」を適用し、薬事承認する手続きに入った。承認されれば国内初の新型コロナ治療薬となる。……レムデシビルは、エボラ出血熱の治療を目的に米ギリアド・サイエンシズが開発。同社が発表した臨床試験(治験)結果では、新型コロナ感染者に投与した場合、一定の効果が出た。特に重症患者への効果が期待されている。

欧州中銀、銀行にマイナス1%で資金供給 支援を拡大 :日本経済新聞

欧州中央銀行(ECB)は30日開いた理事会で、銀行に長期資金を貸し付ける条件を緩和し、最低マイナス1%という超低金利の資金を大量に供給することを決めた。従来予定していたマイナス0.75%から引き下げた。新型コロナウイルスによる経済の混乱が長期化するなか、銀行の資金繰りに万全を期すことで金融危機を未然に防ぐ狙いがある。

フランスも打ち切り サッカー5大リーグ初、PSG優勝:時事ドットコム

サッカーのフランス・プロリーグは4月30日、新型コロナウイルスの感染拡大により中断していた1、2部リーグの打ち切りを正式に発表し、1部は首位のパリ・サンジェルマン(PSG)を優勝扱いとした。最上位リーグでは既にオランダが再開を断念していたが、イングランド、ドイツ、スペイン、イタリアを含む欧州5大リーグでは初の今季打ち切りとなった。
 3季連続9度目の優勝となったPSGは11試合を残して、酒井宏樹が所属する2位マルセイユに勝ち点12差をつけていた。両チームとも来季の欧州チャンピオンズリーグ出場権が与えられる見込み。順位は1試合当たりの平均勝ち点で決まり、GK川島永嗣が所属するストラスブールは10位。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 01 May 2020 | トップページ | News Headlines - 02 May 2020 »