2020.05.27

2020年05月27日のニュース・クリップ

ドイツ政府がルフトハンザ救済合意、90億ユーロ規模-株式取得へ - Bloomberg

ドイツ政府はルフトハンザ航空に90億ユーロ(約1兆560億円)規模の救済策を提供する。新型コロナウイルスの危機下で同国が行う企業支援として最大。
  25日の発表によると、政府が当初ルフトハンザの株式20%を取得する。第三者が敵対的買収を仕掛けた場合には取得する規模がブロッキング・マイノリティー(阻止少数)の株式25%プラス1株に拡大。同社の戦略に政府が事実上の拒否権を持つことになる。計画は欧州連合(EU)の承認が必要で、競合のライアンエアーなどが異議を唱えるのはほぼ間違いない。
  計画にはまた、議決権のない出資である「サイレント・ パーティシペーション」で57億ユーロの資本を注入することや、期間3年30億ユーロの政府保証付き融資も含まれた。

VW、独の排ガス不正車購入者に賠償へ 最高裁が判決 :日本経済新聞

ドイツの最高裁判所は25日、独フォルクスワーゲン(VW)に対し、同社の排ガス不正の対象車を購入したドイツ人男性による買い戻し要求に応じるよう命じた。3万1490ユーロ(約370万円)の購入代金に対し賠償額は約2万8千ユーロ。この判決が出たことでドイツで同様の訴訟を起こしている、少なくとも約5万人にVWは賠償を支払う見通しになった。
VWは判決を受け入れ、約6万人いる他の原告の大半に和解を申し入れると声明で発表した。買い戻しではなく一時金の支払いを提案する。2015年の不正発覚後に対象車を購入した約1万人の扱いは未定という。
15年に発覚したディーゼル車の排ガス不正で、VWはこれまでに300億ユーロを超える罰金や賠償金を支払っている。米国では16年に買い戻しで当局と合意。18年時点で35万台以上の車両を買い戻し、74億ドル(約8千億円)以上を支払った。今回のドイツでの買い戻しで不正関連の費用は数億~十数億ユーロ増える見通しだ。

マクロン氏「仏自動車業界はより環境に優しく」…80億ユーロ支援を表明 : 読売新聞オンライン

フランスのマクロン大統領は26日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた仏自動車業界に対し、総額80億ユーロ(約9400億円)を支援すると表明した。引き換えに仏国内への生産回帰を求め、自動車産業の雇用維持を図る。
 仏自動車メーカーの環境性能車の開発を後押しするほか、デジタル化や生産自動化などを進めるため10億ユーロ弱の基金を創設する。電気自動車(EV)の普及拡大のため、消費者への購入補助金を7000ユーロ(約82万円)に引き上げる。

日産ルノー連合、投資4割減目指す-各社が得意分野で事業けん引 - Bloomberg

日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の3社連合(アライアンス)は27日、各社がそれぞれ強みを持つ地域の事業をけん引する方式での協力体制を強化し、各社の車への投資額の抑制につなげていくことを明らかにした。最大40%の削減効果が見込まれているという。……各地域でリーダーとなる会社を決め、他の2社がそれをサポートする「リーダーとフォロワー」の枠組みを活用。日産が中国と北米、日本で主導権を握る一方、ルノーは欧州・ロシア・南米・北アフリカで、三菱自は東南アジアとオセアニアの事業推進を先導する。……技術面でも同様の区分を設け、日産が自動運転、ルノーがコネクティッド関連、三菱自が中大型車向けのプラグインハイブリッド車の技術開発などを主導する。

ロシア、延期の軍事パレードを6月24日に開催へ :日本経済新聞

ロシアのプーチン大統領は26日、新型コロナウイルスの感染拡大で延期していた第2次大戦での旧ソ連の対ドイツ戦勝75年の軍事パレードを6月24日に実施すると表明した。同日は1945年に初めて戦勝パレードが開かれた日にあたる。当初は5月9日に実施予定だった。……政権は当初、5月9日の戦勝記念式典に安倍晋三首相ら外国首脳を招き、盛大に祝う予定だった。プーチン氏は各国首脳を改めて招くかは言及しなかった。新型コロナの収束後には、4月22日から延期された同氏の再選を可能にする憲法改正法案の全国投票も予定する。……ロシアの新型コロナの感染者数は26日までに約36万人、死者は約3800人。増加のペースは5月上旬に比べて鈍っているが、1日の新規感染者数は9千人弱となお多い状況が続いている。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 26 May 2020 | トップページ | News Headlines - 27 May 2020 »