2020.05.10

2020年05月10日のニュース・クリップ

世界の感染者400万人超 米突出、ロシア急増:時事ドットコム

米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によると、新型コロナウイルスの世界の感染者数が日本時間10日時点で400万人を超えた。4月初めに100万人に達して以降、1カ月余りで4倍に増えた。
 最多は米国の130万人超で全体の4分の1以上を占め、スペイン(約22万3000人)、イタリア(約21万8000人)、英国(約21万7000人)と続く。ロシアの増加も顕著で、4月初めの3000人弱から1カ月半を経ずに約20万9000人に達した。
 世界の死者数は28万人に迫っている。感染者同様、約1カ月で4倍となった。7万8000人以上の米国が最も多く、英伊も3万人を超えた。

看護師260人超が死亡 医療従事者9万人感染推計(共同通信)

国際看護師協会(本部スイス・ジュネーブ)は8日までに、世界全体で新型コロナウイルスに感染して死亡した看護師が、260人を超えているとの推計を発表した。ウイルスに感染した医療従事者は、少なくとも9万人に上るとしている。

窓から転落死する医師、ロシアで続々…脆弱な医療態勢を公表しないよう圧力か : 読売新聞オンライン

インターネットメディア「メドゥーザ」などによると、東シベリアのクラスノヤルスク地方で4月下旬、病院5階の窓から転落した院長代理の女性医師が今月1日に死亡した。女性医師はテレビ会議で、当局からの感染症患者受け入れ要請を、態勢不備を理由に拒否していたという。
 また今月2日には、南西部ボロネジ州の男性救急医が窓から落ち、重体となった。救急医は4月下旬、自身の感染確認後も勤務を続けるよう求められていたと公表していた。
 このほか、モスクワ郊外の病院の救急医療責任者だった女性医師も4月24日に、窓から落下して死亡した。勤務先の病院で集団感染が起きた責任を問われ、自殺したとの見方が出ている。

欧州の金融緩和は「違法」 ドイツ裁判所が判決:朝日新聞デジタル

問題となったのはECBが15年から実施している量的緩和策のうち、ユーロ圏各国の国債を買うもの。物価が下がり続けるデフレを防ぐため、これまでに2兆ユーロ(約230兆円)以上の国債を購入して市場にお金を供給してきた。
 判決は、ECBがこの政策を決めた際に、ドイツ政府や連邦議会がとった対応が不十分で、ECBの権限が不当に拡張されたと指摘。その正当性をECBがあらためて証明する必要があるとした。証明できなければ、独連銀が追加購入できなくなり、ECBの量的緩和は一部縮小を余儀なくされる可能性が出てきた。

ロックンロールの生みの親、リトル・リチャードさん死去 87歳:AFPBB News

「トゥッティ・フルッティ(Tutti Frutti)」や「のっぽのサリー(Long Tall Sally)」といった名曲を生み、斬新な演出と高速なリズムでファンをとりこにした伝説の歌手、リトル・リチャード(Little Richard)さんが死去した。87歳だった。……リチャードさんは、ファッツ・ドミノ(Fats Domino)さんやチャック・ベリー(Chuck Berry)さん(いずれも故人)と並び、ブルースから熱狂的な新しいスタイルの音楽、「ロックンロール」を誕生させた一人。
 1955年制作の激しめな曲「トゥッティ・フルッティ」は、米音楽界にロックンロールが入る草分け的な一曲となった。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 09 May 2020 | トップページ | News Headlines - 10 May 2020 »