2020.05.24

2020年05月24日のニュース・クリップ

米、中国33団体・企業に禁輸制裁 ウイグル弾圧や兵器調達:時事ドットコム

米商務省は22日、中国政府の少数民族ウイグル族弾圧などに関与したとして、中国の計33団体・企業への輸出を原則禁止すると発表した。……ウイグル族らの弾圧では、米国企業からの製品輸出を事実上禁じる海外企業リストに計9団体・企業を加える。……ウイグル族関連では昨年10月に続く措置となる。
 また、中国軍が使用する兵器調達に関与したとして、中国や香港などに拠点を置く計24団体・企業も禁輸リストに追加した。ソフトバンクグループが支援する人工知能(AI)開発のクラウドマインズや、ITセキュリティー大手の奇虎360(チーフーサンロクマル)が含まれる。

バイデン氏失言「私かトランプ氏で迷うなら黒人でない」:朝日新聞デジタル

11月の米大統領選の民主党候補者指名を確実にしているバイデン前副大統領は22日、黒人の若者に人気のラジオ番組に出演した際、米大統領選に関連し、「もしあなたが私を支持するか、トランプ氏を支持するか、迷っているのであれば、あなたは黒人ではない」と語った。人種によって投票先を選別する差別発言と受け取られかねない失言であり、バイデン氏は同日中に謝罪し、撤回した。
 バイデン氏はオバマ前大統領の副大統領を務めていたことから黒人有権者の人気が高い。一連の民主党予備選の流れを変えた2月のサウスカロライナ州予備選での勝利は、黒人有権者の支持を得たことが大きい。今回のバイデン氏の発言の背景には、差別的言動の多いトランプ氏よりも自身が黒人有権者に支持されていると誇示する心情があったとみられる。

<新型コロナ>IT監視「隔離違反」1.8万人 自宅療養者3割、不満も ロシア:東京新聞 TOKYO Web

ロシアのモスクワ当局は、スマートフォンを利用した遠隔監視で、新型コロナウイルスの在宅療養者約一万八千人の隔離違反を認定し、計二億ルーブル(約三億円)の罰金を科した。大手紙ベドモスチが報じた。
 モスクワでは軽症者が当局提供の専用アプリをダウンロードする条件で自宅での療養が認められている。療養者はアプリで所在地を追跡され、アプリから在宅証明要求があれば、家の中で自撮りして一時間以内に指定されたアドレスに写真送信する必要がある。外出したと判定されると罰金や禁錮刑が科せられる。
 自宅療養者は六万人で、違反者はこのうち三割だった。就寝中で写真送信の要求に気づかず、罰金を科せられた事例もあるとみられる。アプリの不具合で誤って外出と判定されたとして不満の声も上がっている。

日産が世界で2万人超の削減視野、新型コロナで需要減少-報道 - Bloomberg

日産自動車が、欧州や新興国を中心に世界で2万人を超える人員削減を視野に入れていると、共同通信が22日報じた。……日産は昨年7月に世界の生産能力を10%削減し、2022年度までに1万2500人規模の人員削減することなどを柱とする再建策を公表。その後、販売が一段と落ち込んでいたところに新型コロナウイルスの感染拡大で世界各地で生産停止となるなど業績が悪化したため、一層の固定費削減などに取り組む計画を進めていた。

サン・シーロ解体へ近づく 「文化的価値ない」と判断:AFPBB News

イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)とインテル(Inter Milan)が本拠地として共用しているサン・シーロ・スタジアム(San Siro stadium)が、同国の文化財・文化活動省から保護対象となる文化および歴史的理由はないと判断され、解体に近づいている。……ACミランとインテルは、ミラノ西部のサン・シーロ・スタジアムを解体し、同じ場所に6万席を誇る新スタジアムの建設計画を立てている。この計画に関しては、市当局で意見が分かれており、同省に意見を求めていた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 23 May 2020 | トップページ | News Headlines - 24 May 2020 »