2020.05.07

2020年05月07日のニュース・クリップ

ドイツ、全店舗の再開決定 欧米でいち早く正常化に道筋―新型コロナ:時事ドットコム

ドイツのメルケル首相は6日に記者会見し、新型コロナウイルス感染拡大阻止のために3月半ばから取っていた各種制限を、大幅に緩和すると発表した。……個別の計画は各州の権限で決定するが、多くの州が5月半ばから各店舗の再開を検討している。サッカー1部、2部リーグも、5月後半からの開催を認めた。ただ、当面は無観客になるとみられる。 大規模集会の禁止や公共交通機関などでのマスク着用義務などは維持される。また、「第2波」到来阻止のため、1週間で10万人当たり50人を超える新規感染者が出た自治体には、制限を再導入することを義務付ける。
 また、感染者との接触履歴を調べられる、スマホ向けアプリの活用も決定した。プライバシーに配慮した設計で、使用は市民の自由意思という。

新型コロナ、人への感染は19年終盤から 英大学が遺伝子分析 - ロイター

英ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(UCL)の研究チームは6日、新型コロナウイルスの人への感染が2019年終盤に始まり、急速なペースで世界各地に広がったことを示すデータを発表した。
研究チームは世界各地の7500人以上の新型コロナ感染者から検出されたウイルスの遺伝子を分析。約200の反復突然変異が確認され、研究者はウイルスが人への感染とともに進化している可能性があるとの見方を示した。

Zoomに注意、アプリは本物でもマルウェアがインストールされているかも | マイナビニュース

Trend Microは4月29日(米国時間)、「WebMonitor RAT Bundled with Zoom Installer - TrendLabs Security Intelligence Blog」において、Zoomインストーラを用いてリモートアクセス型のマルウェア「RevCode WebMonitor RAT」の感染を行う攻撃を確認したと伝えた。この時、Zoomそのものは正規のアプリケーションがインストールされるため、ユーザーはマルウェアがインストールされたことに気が付かない可能性がある。

バンクシーの新作、英病院に登場 医療従事者に感謝のメモ - BBCニュース

覆面アーティスト・バンクシーによる新作が、新型コロナウイルス感染症の治療に奮闘するイギリス南部のサウサンプトン総合病院に登場した。
1平方メートルのキャンバスには、デニムとTシャツ姿の幼い男の子が、国民保健サービス(NHS)の看護師の人形をヒーローに見立てて遊ぶ様子が描かれている。……このモノクロ作品は、同病院の協力を得て、救急病棟近くのロビーに飾られた。
バンクシーは、「あなた方のご尽力に感謝します。白黒ではありますが、この作品で少しでも現場が明るくなることを願っています」と、病院関係者にメモを残していた。
この作品は今秋まで同病院に飾られ、その後はNHSのための資金を調達するためにオークションにかけられるという。

CNN.co.jp : トム・クルーズがNASAとタッグ、宇宙で映画撮影へ

米俳優のトム・クルーズが米航空宇宙局(NASA)とタッグを組み、史上初めて国際宇宙ステーション(ISS)で映画を撮影する。NASAのジム・ブライデンスタイン長官が5日に明らかにした。……これまでに国際宇宙ステーションで撮影された映画は何本かある。2002年のIMAXドキュメンタリー映画はクルーズがナレーションを担当した。2012年には、宇宙飛行士の父をもつ起業家のリチャード・ギャリオット氏がSF映画を撮影していた。
しかし宇宙旅行に出かける俳優はクルーズが初めてになるかもしれない。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 06 May 2020 | トップページ | News Headlines - 07 May 2020 »