2020.05.04

2020年05月04日のニュース・クリップ

英首相が死亡した場合の準備進められていた|日テレNEWS24

新型コロナウイルスに感染し、一時重篤な状態に陥ったイギリスのジョンソン首相が、自身が死亡した場合の緊急対応の準備が進められていたと明かしました。……ジョンソン首相はこの中で、マスクをつけ大量の酸素の供給を受けたと当時の厳しい状況を語り、医師が自身の死亡を想定し、発表の準備を進めていたことを明らかにしました。
感染が判明した当初は重くとらえていなかったものの、集中治療室に移されてから事態の深刻さに気づき、「死ぬかもしれないと覚悟した」とふりかえっています。

米ニューヨーク市の医師が自殺 新型ウイルスの最前線で勤務 - BBCニュース

米ニューヨーク市で新型コロナウイルスとの戦いの最前線にいた医師が、自ら命を絶った。
亡くなったのは、同市マンハッタンにあるニューヨーク・プレズビティリアン・アレン病院の救急部門の責任者だった、ローナ・ブリーン医師(49)。警察によると、26日に自傷行為により死亡した。
ブリーンさんの父親のフィリップ・ブリーン医師は米紙ニューヨーク・タイムズに、「娘は職務を果たそうとして、それによって命を奪われた」と述べた。……フィリップさんが最後にブリーンさんと話をしたとき、彼女は「心ここにあらず」といった感じで、COVID-19(新型ウイルスの感染症)の患者が救急車から降ろされるのを待たずに死んでいく様子を語ったという。ブリーンさんが勤めていた病床200の病院では、新型ウイルス患者が何十人も亡くなっている。

新型コロナ、止まらぬ情報汚染 有害デマ視聴1億回超  :日本経済新聞

「ロシアや中国が支援する組織が陰謀論と偽情報を拡散している」。欧州連合(EU)の欧州対外活動庁(EEAS)は4月、こう警告する報告書を公表した。EEASはEUの外務省にあたる。平時なら他国の批判は避ける機関が中ロを名指しした背景には、強い危機感がある。
EEASは「各国政府や民主主義制度の信頼をおとしめようとしている」と指摘する。ロシアは政治宣伝の一環で、中国はコロナ禍を起こしたことへの非難をそらす目的で「情報工作に動いている」とみる。

AmazonのベゾスCEOに下院が証言要請 不正競争報道で - ITmedia NEWS

米連邦議会下院司法委員会は5月1日(現地時間)、米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOに対し、同社の不正競争問題について証言するよう要請したと発表した。ベゾス氏への要請書簡には公聴会の日程などは記されていない。
 米Wall Street Journalが4月23日付の記事で、Amazonが自社のプラットフォーム上で営業するサードパーティの販売業者の機密データを使って競合製品を開発・販売していると報じたことを受けたもの。
 委員会は、この報道が真実であれば、昨年7月の公聴会でAmazonが行った証言と矛盾しており、刑事責任が問われるとしている。また、昨年9月にデジタル市場におけるAmazonの役割を調査する目的で、関連する文書を要求したにもかかわらず、Amazonは適切に対応していないと指摘した。

錦織・大坂がオンラインでチャリティーテニス 新型コロナ支援 | NHKニュース

新型コロナウイルスの感染症対策を支援するためテニスの錦織圭選手や大坂なおみ選手などが参加して、オンラインのゲームで対戦するチャリティーイベントが開かれました。
イベントは日本時間の4日、インターネット上で行われ、錦織選手と大坂選手のほかウィリアムズ姉妹やマリア・シャラポワさんなどが、海外で活躍するモデルやミュージシャンとダブルスを組んで、テニスのゲームで対戦しました。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 03 May 2020 | トップページ | News Headlines - 04 May 2020 »