2020.05.13

2020年05月13日のニュース・クリップ

ロシア 新型コロナ治療の病院で火災 患者5人が死亡 | NHKニュース

ロシア第2の都市サンクトペテルブルクで12日、新型コロナウイルスの感染者の治療を行っていた病院で火事がありました。地元メディアによりますと、火元は重症者が治療を受けていた6階の集中治療室とみられ、この火事で5人の患者が死亡したということです。また、モスクワでも今月9日、新型コロナウイルスの感染者が入院していた病院で火事が起き、1人が死亡しました。
地元メディアによりますと、いずれの火災もロシアの同じメーカーの人工呼吸器から出火したと見られるということで、捜査当局が原因を調べています。

唾かけられた鉄道職員、新型コロナで死亡 英国 :AFPBB News

英国で、新型コロナウイルスに感染していると主張する男から唾とせきをかけられた鉄道職員の女性が、新型ウイルス感染により死亡した。女性が所属する労働組合が12日、明らかにした。……この女性はベリー・ムジンガ(Belly Mujinga)さん(47)。運輸従業員労組(TSSA)の発表によると、ロンドンのビクトリア(Victoria)駅で3月22日、同僚と共に被害を受け、2人とも数日後に新型ウイルス感染症を発症した。……ムジンガさんは体調を崩した後、4月2日に病院に搬送されて人工呼吸器をつけられ、3日後に亡くなったという。……英鉄道警察(British Transport Police)は、事件の捜査を開始したことを認め、目撃者に情報提供を呼び掛けた。

ドイツ再生産数、1下回る 新たな感染拡大兆候ない=コッホ研(ロイター)

ドイツで新型コロナウイルス感染者1人から新たに何人が感染するかを示す再生産数が11日に1.07に上昇した後、12日には0.94と、感染収束の目安となる1を下回った。政府の感染症対策の専門機関であるロベルト・コッホ研究所が12日、発表した。

「中国に聞け」と会見打ち切る トランプ氏、女性記者に逆上:時事ドットコム

トランプ米大統領は11日の記者会見で、中国系米国人の女性記者が行った質問に対し、「それは中国に聞くべき質問だ」と逆上した。トランプ氏は直後に会見を打ち切った。
 質問したのはCBSテレビの記者。トランプ氏が米国の新型コロナウイルスの検査件数は世界一だと豪語したのに対し、「それがなぜ重要なのか。毎日多くの感染者が出て米国人が命を落としているというのに」と詰め寄った。

竹ストップ、パンダがピンチ 動物園が中国に返還前倒し:朝日新聞デジタル

カナダ西部のカルガリー動物園が12日、中国から借り受けていたパンダ2頭を予定を早めて返還すると発表した。……動物園が今回の決定に追い込まれたのは、コロナ禍で国際貨物の輸送が滞り、パンダの食べる竹が十分手に入らなくなったためだ。パンダの食べ物の99%は竹で、おとなのパンダは1日に約40キロの竹を食べるという。動物園では新鮮な竹を中国から取り寄せていたが、感染拡大で中国とカルガリーを結ぶ航空便が運休に。トロント経由などに切り替えたが、便数削減でうまくいかなかった。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 12 May 2020 | トップページ | News Headlines - 13 May 2020 »