2020.05.09

2020年05月09日のニュース・クリップ

欧州終戦75周年 エリザベス英女王がテレビ演説 - BBCニュース

第2次世界大戦の欧州での戦いにイギリスを含む連合軍が勝利してから75年になるのを記念し、エリザベス英女王による演説が8日、イギリスで放送された。
あらかじめ録画された女王の演説は、父王ジョージ6世が75年前に国民に向けてラジオ演説したのとちょうど同じ時間に放送された。……エリザベス女王は、記念日を思うように祝えない国民を思いやりながら、「通りは空っぽではなく、お互いへの愛情と思いやりであふれている」と語りかけた。

ユーロ圏 20年成長率7.7%減 全加盟国がマイナス成長 EU予測 :日本経済新聞

欧州連合(EU)の欧州委員会は6日、春季経済見通しを公表した。新型コロナウイルスの感染拡大が欧州経済を幅広く下押しし、2020年はドイツやフランスを含むEU27カ国すべてがマイナス成長に転落する。ユーロ圏19カ国の実質成長率は前年比7.7%減。21年は6.3%増と反動を見込むが、新型コロナがどこまで収束しているかにかかっている。
欧州委は2月時点で1.2%成長を予測していた。20年の国別のマイナス幅をみると、ユーロ圏最大の経済規模を持つドイツは6.5%、フランスは8.2%、イタリアは9.5%。非ユーロ圏を含むEU全体では7.4%のマイナスになる。

米雇用4月は2050万人減、大恐慌以来最大 失業率は戦後最悪14.7% - ロイター

米労働省が8日発表した4月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から2050万人減となり、1930年代の大恐慌(グレート・ディプレッション)以降で最大の落ち込みとなった。……失業率は14.7%と、第2次世界対戦後に記録した1982年11月の10.8%を上回り、戦後最悪となった。

米司法省、元トランプ大統領補佐官の起訴を取り下げ - BBCニュース

司法省は裁判所に提出した書類で、「新たに見つかったり明らかにされたりした情報を含む、すべての事実とこの件をめぐる状況を見直した結果」、起訴の取り下げを進めるとした。この書類については、AP通信が最初に報じた。
司法省は、2017年1月の捜査当局によるフリン被告へのインタビューを「不当」とし、「合法的な捜査の原則」に基づいたものではなかったとした。
また、フリン被告が虚偽証言をしたと、合理的な疑いの余地なく証明することができなかったと説明。FBI捜査官らは同被告へのインタビューの後、「偽証に関して確信がもてないと表明していた」とした。
さらに、FBI捜査官に対する虚偽証言を立証するには、「単なるうそ以上のものが必要だ」、「そうした発言が根本的な捜査にとって『重要』だったと示すことも必要だ」とした。

イスラエル最高裁、ネタニヤフ氏の首相就任認める 13日にも組閣へ:AFPBB News

イスラエルの最高裁判所は6日、右派のベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相と中道派の野党指導者ベニー・ガンツ(Benny Gantz)元軍参謀総長による連立政権の樹立を認める判断を下した。新政権は来週13日にも組閣される見通し。
 イスラエルでは過去1年間に3回総選挙が行われたものの政治混乱が続き、ネタニヤフ氏が暫定政権を継続させてきた。4月にネタニヤフ氏とガンツ氏が統一政権樹立で合意したが、収賄罪で起訴されているネタニヤフ氏の首相就任は違法だとして、反対勢力が訴えていた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 08 May 2020 | トップページ | News Headlines - 09 May 2020 »