2020.05.12

2020年05月12日のニュース・クリップ

FBIが仕掛けた罠にオバマ前大統領も関与か?「ロシア疑惑」大物の起訴取り下げ

マイケル・フリン元安全保障担当補佐官について、米司法省が7日起訴を取り下げると発表した。……司法省が起訴取り下げの際に発表資料に添付してあったFBIの内部捜査で明らかにされているもので、2017年1月5日トランプ大統領が就任する直前にホワイトハウスで行われた会合でFBIが次期政権でフリン氏が駐米ロシア大使と連絡を取っていたことを報告すると、オバマ大統領は「そのことなら知っているが、これ以上詮索するな。ホワイトハウスとしてフリンをどう扱うべきか考えなければならない」と言ったという。
フリン元補佐官への取り調べと起訴は、FBIの幹部がトランプ政権の失墜をねらった「ロシア疑惑」捜査の取っ掛かりのようなもので、当時のコミー長官ら幹部の関与についていま司法省で捜査が行われているが、共和党系のメディアはオバマ前大統領までが関わっていた可能性があると騒ぎ出している。

ポーランドで「幽霊選挙」 延期の手続き間に合わず:時事ドットコム

10日に投票が予定されていたポーランドの大統領選挙が、新型コロナウイルスの影響で延期された。……直前に連立与党間では延期に合意したが、法的根拠のある正式決定がないまま選挙日に突入してしまい……選挙日に投票所は開かれず、投票率も「ゼロ」のまま。夜になってから選管が声明で「どの候補者にも投票は行えなかった」と選挙の無効を確認し、議会に2週間以内に新たな選挙日を決めるよう求めた。

トルコに双日協力の大病院 新型コロナ治療対応:時事ドットコム

トルコのエルドアン大統領は11日の演説で、最大都市イスタンブールに日本の総合商社双日などの協力で建設された総合病院「バシャクシェヒル都市病院」が21日に正式開業すると発表した。現……病院の敷地は約1平方キロ。ベッド数は2600床超で、日本で最も多い藤田医科大学病院(愛知県豊明市、1400床超)を大きく上回る。

ビットコイン「半減期」、コロナ禍が価格に影響も - ロイター

暗号通貨(仮想通貨)ビットコインは、供給量が一定の水準に達した段階でマイニング(採掘)作業者に報酬として与えられる新たなコインの数が半分に減る「半減期」を迎える。……半減期は、11年のビットコインの歴史で3回目となる。近く到来すると幅広く予想されている。……半減期はビットコインのインフレを抑えるための仕組みで、ほぼ4年ごと、採掘量にして21万ブロックごとに訪れる。理論的には供給が減るため、価格は上昇する。
ビットコインの各プラットフォームによると、半減が必要な水準までは残り100ブロック程度の採掘が必要なだけとなっており、早ければ11日か12日に半減される可能性がある。

大リーグ 7月上旬開幕案を球団オーナー承認 選手会と協議へ | NHKニュース

大リーグ機構は7月上旬のレギュラーシーズン開幕を目指すとした計画案をまとめ、11日に開かれた30球団のオーナーによる電話会議で承認されたということです。
計画案では
▽試合数は通常の162試合から大幅に削減して82試合程度とすること、
▽7月上旬の開幕に備えるためのキャンプを来月中旬に再開すること、
▽当面は無観客で試合を行って球場の出入りは基本的に関係者に限定すること、
などが盛り込まれています。
さらに移動を少なくするために、レギュラーシーズンは西部・中部・東部のそれぞれの地区内だけに限って試合を行い、地区をまたいだ対戦は行わないことなども合わせて盛り込まれています。
計画案は12日に大リーグ選手会に提示され、今後は機構側と選手側の協議に移る予定です。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 11 May 2020 | トップページ | News Headlines - 12 May 2020 »