2020.06.29

2020年06月29日のニュース・クリップ

ミシシッピ州旗、全米で最後となる南軍旗の紋章を削除へ  - SankeiBiz(サンケイビズ)

南部ミシシッピ州議会は28日、南北戦争時の南部連合(南軍)旗の紋章を使用した州旗のデザインを変更する法案を可決した。……共和党が多数を占める州議会上下両院は、それぞれ賛成多数で法案を可決。リーブス知事(共和党)も「論争を終わらせる時がきた」として法案に署名する意向を示している。
 赤地に描いた青い対角線上に白い星が並ぶデザインの南軍旗の紋章をあしらったミシシッピの州旗は1894年から使用されてきた。2001年には住民投票が行われ、3分の2が使用継続を支持。南部ジョージア州が01年にデザインを変更して以降、ミシシッピが南軍旗の紋章を使用した最後の州となっていた。

米スタバも広告一時停止へ FBボイコット止まらず

米コーヒーチェーン大手スターバックスは28日、全てのソーシャルメディアを対象に広告を一時停止すると発表した。ヘイトスピーチ対策の強化を求めた。既に停止方針を明らかにした米飲料大手コカ・コーラ、ホンダなどに追随した。……黒人男性暴行死事件に絡み、全米黒人地位向上協会(NAACP)などの団体が、対策が遅れているFBへの広告停止を企業に呼び掛けている。

独バイエル、除草剤の発がん性めぐる訴訟で和解 1兆円超 - BBCニュース

ドイツの化学大手バイエルは24日、同社の除草剤「ラウンドアップ」の影響でがんになったと訴えられた訴訟で、109億ドル(約1兆1600億円)を支払うことで和解したと発表した。
グリフォセートを主成分とするラウンドアップの発がん性をめぐっては、約12万5000件の訴訟が起こされている。……バイエルは不正行為はなかったと主張しているが、「不安定な状況」を終わらせるため、支払いをするとした。

英自動車産業、FTAなしなら5兆円損失 自工会試算  :日本経済新聞

英自動車工業会は23日、英国と欧州連合(EU)の間に10%の関税が生じる場合、今後5年で400億ポンド(約5兆3千億円)の収入を失うと試算した。……英EUの交渉は、20年末までに関税ゼロの貿易などEU加盟時と遜色ない状態を維持できるかどうかが焦点だ。もし決裂すれば21年から完成車に10%の関税がかかり、英国産車の価格競争力が落ちる。

窪田製薬、「近視治療眼鏡」米で治験へ  :日本経済新聞

窪田製薬ホールディングスは近視治療のために開発中のメガネ型機器について、近く米国で臨床試験(治験)に入る。メガネのように顔に装着すると眼内に画像が投映され、ピントのずれを元に戻して近視を治療する。
近視の多くは角膜と網膜の間の「眼軸」と呼ばれる部分が伸びることで焦点がずれてしまい、画像がぼやける。
開発中の医療機器「クボタメガネ」はレンズ部分から治療用の画像を患者の眼内に投映する仕組み。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 28 June 2020 | トップページ | News Headlines - 29 June 2020 »