2020.07.11

2020年07月11日のニュース・クリップ

FB、止まらぬ広告引き揚げ ボイコットは約1千社に:朝日新聞デジタル

米フェイスブック(FB)から、世界の大手企業が広告を一時引き揚げる動きが続いている。広告を見合わせる企業は1千社近くまで拡大。ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)らが7日、ボイコットを呼びかける人権擁護の市民団体の幹部と会談したが、話し合いは平行線に終わったもようだ。……ボイコットは、全米有色人地位向上協会(NAACP)などの市民団体が6月半ば、ヘイトスピーチなど問題のあるコンテンツやトランプ大統領へのFBの対応を問題視し、企業側に呼びかけて始まった。
 市民団体によると、6月下旬に200社弱だった企業数はいま1千社近いという。

テスラの時価総額、トヨタ・ホンダ・日産の合計上回る  :日本経済新聞

10日の米株式市場で電気自動車(EV)のテスラが前日比10.8%高の1544.65ドルで終え、時価総額が2863億ドル(30兆6000億円)と同日終値のトヨタ、ホンダ、日産自の合計(27兆7891億円)を初めて上回った。3社にスズキ(1兆7933億円)を加えた金額よりも大きい。

ソフトバンク元社員に有罪判決 ロシアへの機密漏洩事件:朝日新聞デジタル

ロシアの元外交官から報酬を得る目的でソフトバンクの営業秘密を不正に入手したとして、不正競争防止法違反の罪に問われた元社員の荒木豊被告(48)に対し、東京地裁は9日、懲役2年執行猶予4年、罰金80万円(求刑懲役2年、罰金100万円)の有罪判決を言い渡した。……元外交官は在日ロシア通商代表部のアントン・カリニン元代表代理(52)で、警視庁はスパイ活動をしていたとみて不正競争防止法違反教唆の疑いで書類送検。東京地検は2日、出国して再入国の見込みがないため不起訴とした。

ロシア極東 野党知事を殺人関与疑いで拘束 政権側圧力の指摘も | NHKニュース

拘束されたのはロシア極東のハバロフスク地方のフルガル知事です。
フルガル知事は極右政党「ロシア自由民主党」に所属し、おととしの選挙でプーチン政権与党の現職を破って、ロシアでは数少ない野党所属の知事となっていました。
ロシアの捜査委員会は9日、フルガル知事が企業経営者だった2004年と2005年に、ロシア極東で起きた実業家の殺人事件や殺人未遂事件に関与していた疑いがあるとして、知事を拘束したと発表しました。
ハバロフスク地方は去年の地方議会選挙で政権与党が大敗したほか、今月1日に行われた憲法改正の全国投票でも、反対票の割合が国内平均より10%以上高く、プーチン政権への反発が強い地域の1つです。

マツタケが絶滅危惧種に 国際自然保護連合 最新レッドリスト | NHKニュース

スイスに本部があるIUCNは世界の野生生物が絶滅する危険性を分類して「レッドリスト」を作成していて9日、最新のリストが公表されました。
今回はマツタケについて初めての評価が行われ、生育量が著しく減少しているなどとして新たに絶滅危惧種に指定しました。……マツタケはアジアからヨーロッパにかけて広く分布していますが、IUCNによりますと病気や伐採、それに森林の環境悪化などで世界的にマツタケが育つ松林が損なわれていて、日本でも松枯れ病などの影響が出ているということです。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 10 July 2020 | トップページ | News Headlines - 11 July 2020 »