2020.07.10

2020年07月10日のニュース・クリップ

米感染者300万人超え 新型コロナ、南部・西部で深刻化:時事ドットコム

米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)によると、米国の新型コロナウイルス感染者数が8日、累計300万人を超えた。米政府の新型コロナ対策本部長を務めるペンス副大統領も、同日の記者会見で「感染検査を受けた米国人3900万人超のうち、300万人以上が陽性だった」と発表した。
 米国では1月下旬に最初の感染が確認された後、感染者数は4月下旬に100万人、6月上旬に200万人へと増加。一時鈍化していた増加ペースは6月に入って再び上がり、最初の確認から半年足らずで人口の1%近くが感染する事態となった。

英政府 付加価値税 飲食店など20%から5%に半年間引き下げ | NHKニュース

イギリス政府は、新型コロナウイルスによって大きな打撃を受けている飲食店やホテルなどを支援するため、これらを利用する際にかかる日本の消費税にあたる付加価値税の税率を20%から5%に引き下げると発表しました。……これは8日、イギリスのスナク財務相が議会で演説して明らかにしたものです。
それによりますと、今月15日から来年1月12日までの半年間、日本の消費税にあたる付加価値税の税率を引き下げます。
対象になるのはレストランやパブ、ホテル、それに映画館やテーマパークなどの利用にかかる付加価値税で、税率が現行の20%より大幅に低い5%になります。

ドイツ銀行に罰金160億円 米当局、性虐待の富豪に絡み

米富豪ジェフリー・エプスタイン被告=勾留中の昨年8月に自殺=による少女への性的虐待事件に絡み、ニューヨーク州金融サービス局は7日、ドイツ銀行が、1億5千万ドル(約160億円)の罰金を支払うと発表した。……同当局の責任者は「ドイツ銀行はエプスタイン被告のひどい犯歴を知っていたのに、何百万ドルもの疑わしい取引の検知や防止ができなかった」と指摘した。

飼い猫が急に凶暴化、原因は珍しいウイルス 伊当局が注意喚起:AFPBB News

イタリア中部トスカーナ(Tuscan)州アレッツォ(Arezzo)で、突然飼い主にかみつくようになった飼い猫から珍しい狂犬病類似ウイルスが検出されたとして、当局が猫の観察を強化するよう呼び掛けている。……今回検出されたのは、2002年に黒海(Black Sea)とカスピ海(Caspian Sea)に挟まれたカフカス(Caucasus)地方でコウモリから見つかったウイルスで、これまでその一例しか確認されていなかった。
 感染したのは2歳の雌猫で、感染経路は不明。先月、猫が突然攻撃的になり、家族のうち3人をかんだと飼い主から報告があったという。不安になった飼い主が動物病院へ連れて行ったところ、猫は獣医師も攻撃した。

エイズ死者、昨年は69万人 治療薬普及で減少傾向続く

国連合同エイズ計画(UNAIDS)は6日、年次報告書を発表し、2019年にエイズウイルス(HIV)に新たに感染したのは170万人で、死者は69万人と推計した。感染者総数は3800万人に上っているが、抗HIV薬が普及してきたことも反映し、死者の減少傾向は続いている。
 19年には感染者のうち2540万人が抗HIV薬の治療を受けており、09年の640万人から大幅に増加。1980年代にエイズの流行が始まって以降の累計では、7570万人が感染、3270万人が死亡した。
 1年で最も多かった新規感染者は98年の280万人で、死者は04年の170万人。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 09 July 2020 | トップページ | News Headlines - 10 July 2020 »