2020.07.29

2020年07月29日のニュース・クリップ

米豪、中国の南シナ海権益「無効」|TBS NEWS

アメリカとオーストラリアの外務・防衛閣僚協議が28日、ワシントンで開催され、両政府は、中国による南シナ海での権益の主張は「国際法の下では無効だ」などとする共同声明を発表しました。……また、香港で施行された「国家安全維持法」について、中国による「香港の自治と自由を侵す取り組み」と非難したほか、日本やインドとの協力の重要性も確認しています。

CNN.co.jp : コロナ期間中に休業のレストラン、6割がそのまま閉店 米イェルプ調査

口コミ情報サイト、米「Yelp(イェルプ)」によると、新型コロナウイルス感染拡大中に休業したレストランのうち、約6割がそのまま閉店となっていることが分かった。……イェルプによると、今月10日時点で休業中のレストラン2万6160店のうち、恒久的な閉店に追い込まれたのは1万5770店で、約60%に相当。先月15日のデータに比べると休業中は2179店増え、閉店は2956店と23%増を記録した。

欧州で「王国」を宣言したセトゥ人、中世の習慣を唯一残すスバン人(ナショナル ジオグラフィック日本版)

国連によれば、世界には少なくとも5000の先住民族が存在し、人口は3億7000万人を超えるという。……先住民族は世界中の90カ国以上に暮らしている。ここではそのうち、少ない数ながら独自の伝統文化を守り続けるヨーロッパの民族をふたつ紹介しよう。
 ひとつめは、エストニアとロシアの国境にまたがるわずか数千人の“王国“の民、セトゥ人だ。
ふたつめは、かつてソ連の構成国だったジョージアの高地、スバネティ地方に暮らすスバン人だ。

世界遺産のバイカル湖が生態系の危機 森林伐採できる法律、ロシアで成立:東京新聞 TOKYO Web

世界自然遺産に登録されているロシア・バイカル湖周辺の森林伐採を可能にする法律が24日、ロシアで成立した。淡水性のアザラシなど湖の生態系や、景観を損なう可能性がある。……ユネスコによるとバイカル湖の水量は地球の地表にある淡水の2割に相当し、最大水深は1700メートル。約700もの固有種の動物が生息することから「ロシアのガラパゴス島」の異称もある。1996年に世界遺産に登録され、日本人観光客も多く訪れる。

重度栄養失調の子670万人増 ユニセフ、コロナ影響推計 | 共同通信

国連児童基金(ユニセフ)は27日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響により、消耗症(深刻な低体重をもたらす重度の栄養失調)になる5歳未満の子どもが世界で1年間に670万人増えるとの推計を発表した。うち80%は南アジアやサハラ以南のアフリカだという。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 28 July 2020 | トップページ | News Headlines - 29 July 2020 »