2020.07.07

2020年07月07日のニュース・クリップ

新型コロナ:「エアロゾル」で数十メートルに感染リスク 専門家が警告: 日本経済新聞

世界32カ国の感染症専門家239人が、新型コロナウイルスの患者と濃厚接触しなくても感染するリスクを指摘した報告書を公開した。換気の悪い屋内などで微細な飛沫(エアロゾル)に含まれたウイルスが数十メートル浮遊し、感染する可能性があると指摘。高精度の空調フィルターや換気などの予防策を勧告し、世界保健機関(WHO)に対策の見直しを求めた。
専門家グループが6日、米感染症学会の学術誌「医療感染症(CID)」のサイトで公開した。豪クイーンズランド工科大学と米メリーランド大学の研究者が中心となり、各国の研究者の報告をまとめた。

仏バス運転手、暴行受け脳死 マスクなし利用者の乗車拒否し:AFPBB News

フランスで、バスの運転手がマスクを着用していない利用者数人の乗車を断ったところ、この利用者たちから暴行を受ける事件があり、6日にこの運転手は脳死と判定された。
 南西部バイヨンヌ(Bayonne)の警察筋によると、ビアリッツ(Biarritz)の高級リゾート付近で暴行した人物1人を拘束し、他の容疑者たちを現在捜索しているという。

オランダ、身分証明書の性別記載廃止へ:AFPBB News

オランダのイングリット・ファンエンゲルスホーフェン(Ingrid van Engelshoven)教育・文化・科学相は、身分証明書の性別記載は「不必要な」情報だとして、今後数年以内に廃止する方針を明らかにした。
 AFPが4日に確認した議会宛ての書簡によると、ファンエンゲルスホーフェン氏は「2024年か25年から」身分証明書の性別欄をなくすと表明。欧州連合(EU)の規定によりパスポートの性別欄は残されるが、「性別の不必要な記載を可能な限り限定」していく方針を示した。

キリン、「ボルヴィック」の販売今年で終了…国内採水商品人気で苦戦 : 読売新聞オンライン

キリンビバレッジは6日、ミネラルウォーター「ボルヴィック」の販売を12月末で終了すると発表した。フランスの「ソシエテ・デ・ゾー・ド・ボルヴィック」社と結んでいた製造委託契約が終了するためだ。……ボルヴィックは、仏中部で採水された軟水。2019年の販売実績は451万箱で、ピーク時の4分の1に落ち込んでいた。……日本国内で採水した商品が好まれるようになっており、輸入品のボルヴィックは苦戦していた。

CNN.co.jp : 映画音楽作曲家のエンニオ・モリコーネ氏が死去、91歳

アカデミー賞受賞歴も持つ映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネ氏が死去した。91歳だった。……モリコーネ氏は「続・夕陽のガンマン」や「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」といった往年のマカロニ・ウエスタンの映画作品を彩ったなじみ深い楽曲を生んだことで知られる。
2016年にはクエンティン・タランティーノ監督の「ヘイトフル・エイト」のサウンドトラックでアカデミー賞作曲賞を受賞した。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 06 July 2020 | トップページ | News Headlines - 07 July 2020 »