2020.08.11

2020年08月11日のニュース・クリップ

香港で新聞創業者逮捕 米大統領補佐官が強く非難 | NHKニュース

中国に批判的な香港の新聞の創業者が逮捕されたことについて、アメリカのトランプ政権で安全保障を担当するオブライエン大統領補佐官は声明で、「民主派を脅し、メディアを抑圧するものだ」と強く非難し、中国政府に対して香港国家安全維持法の撤廃を求めました。

中国の論文数、世界一に 米国抜く、日本4位―文科省:時事ドットコム

自然科学系の学術論文数で、中国が米国を抜いて世界1位になったことが7日、文部科学省科学技術・学術政策研究所が公表した報告書「科学技術指標」で明らかになった。……20年版によると、国・地域別の論文数(16~18年の平均)で中国は19.9%を占め、18.3%の米国を抜き、初めて世界1位になった。日本は4.2%で4位だった。
 注目度が高い上位10%の論文、同1%の論文は依然として米国が1位だった。ただ、2位の中国が肉薄し、両国間の差は縮まっている。

カナダ、アルミ製品で米に報復関税  :日本経済新聞

カナダ政府は7日、米国製のアルミニウムを含む製品に対し追加関税を課すと発表した。対象は36億カナダドル(約2800億円)相当。米国がカナダのアルミニウムの一部に追加関税を課すことへの報復措置で、今後30日で対象製品を決める。
両国は昨年5月、輸入量が急増した場合に関税上乗せを容認することで合意。トランプ米大統領は今月6日、カナダ製アルミの一部に10%の追加関税を16日から発動すると表明した。カナダ側は米国の措置を不当で不合理だと批判した。

「幸福の黄色いハンカチ」の原作者 ピート・ハミルさん死去 | NHKニュース

映画「幸福の黄色いハンカチ」の原作者として知られるアメリカの小説家、ピート・ハミルさんが、5日、亡くなりました。85歳でした。……ニューヨークを舞台にした作品をはじめ、数多くの長編や短編小説を執筆し、ごく普通の人たちが織りなす日常や心情に光りをあてた「ニューヨーク・スケッチブック」などで人気を博しました。
また、山田洋次監督の映画、「幸福の黄色いハンカチ」の原作者としても知られています。

ユベントスがサッリ監督の解任を発表! セリエA9連覇も…CL敗退&イタリア杯優勝逃す | フットボールチャンネル

2018/19シーズン限りでユベントスの監督を退任したマッシミリアーノ・アッレグリ氏の後任として、2019年6月16日にユベントスの新監督に就任したサッリ監督。就任1年目となった今季はセリエAで9連覇を達成したものの、イタリア杯(コッパ・イタリア)の決勝ではPK戦の末にナポリに敗れて優勝を逃し、チャンピオンズリーグ(CL)ではアウェイゴール差でリヨンに敗れベスト16敗退となっていた。
 そういった経緯からサッリ監督の解任に至っている。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 10 August 2020 | トップページ | News Headlines - 11 August 2020 »