2020.08.09

2020年08月09日のニュース・クリップ

ベラルーシ初の原発稼働へ 1号機に核燃料注入開始 - 産経フォト

ベラルーシ北西部オストロベツに建設された同国初の原子力発電所「ベラルーシ原発」で7日、稼働に向けた原子炉1号機への核燃料の注入が始まった。エネルギー省が明らかにした。
 1号機は2021年1~3月中、2号機は22年中の営業運転開始を目指す。……原発を建設したのはロシア国営原子力企業ロスアトム傘下の企業。2012年に契約し、13年に1号機、14年に2号機の建設を始めた。いずれもロシア製の加圧水型軽水炉で、合計出力は最大240万キロワット。建設資金はロシアが融資した。

バイデン氏また失言 黒人軽視するような発言で批判:東京新聞 TOKYO Web

バイデン氏は6日、米メディアのインタビューで「黒人社会と違い、ヒスパニック(中南米系)社会は信じられないほど多種多様だ」と発言。比較対象に持ち出した黒人社会を軽視していると批判されている。
 バイデン氏は5月のラジオ番組でも、黒人司会者に「私かトランプ氏か投票に迷っているようなら、黒人じゃない」と発言し、人種差別的だと批判された。

世界のコロナ死者、70万人超す 昨年のエイズ犠牲者上回る

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が5日、世界全体で70万人を超えた。感染が報告されてから7カ月余りで、三大感染症で2番目に死者が多いエイズの昨年の死者数69万人を上回った。
 最も死者が多いのは結核で、2018年に150万人が死亡。新型コロナの死者は、三大感染症で3番目に死者が多いマラリアの40万人を6月上旬に上回ってからも、1~3日で1万人増える状態が続いており、被害拡大の勢いは衰えていない。

米輸出、上半期は15.7%減 新型コロナで貿易低調

米商務省が5日発表した2020年上半期(1~6月)のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の輸出は、前年同期比15.7%減の1兆664億5500万ドル(約112兆7千億円)だった。輸入も14.2%減の1兆3407億6300万ドル。……モノとサービスを合計した貿易赤字は7.8%減の2743億800万ドルだった。
 国別の貿易赤字では、中国が最大で、21.0%減の1317億1700万ドル。

ザルツブルク音楽祭100周年、新型コロナ対策で規模縮小し開幕:AFPBB News

世界屈指の権威ある夏の音楽フェスティバル、ザルツブルク音楽祭(Salzburg Festival)が1日、厳格な感染対策を講じつつオーストリアで開幕した。……今年で創設100周年を迎えたザルツブルク音楽祭は、当初計画していた200公演を大幅に削減。1か月にわたる期間中、110公演が行われる。……チケット販売数は例年の23万枚から、今年は8万枚に縮小。感染者が出た際に接触者の追跡ができるよう、各チケットには購入者の個人情報が記録される。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 08 August 2020 | トップページ | News Headlines - 09 August 2020 »