2020.08.02

2020年08月02日のニュース・クリップ

CNN.co.jp : ベルリンで大規模デモ、新型コロナ対策の行動制限に抗議

ドイツの首都ベルリンで1日、政府による新型コロナウイルス対策の行動制限に抗議する大規模なデモが実施された。
デモ主催者らが「自由の日――パンデミックの終焉(しゅうえん)」と名付けた行進に、ワクチン反対派や極右、ネオナチ団体を含む約1万7000人が参加。……警察から対人距離確保やマスク着用のルールを守っていないとの警告を受けて、主催者がデモを中止した後、参加者らは同市のシンボル、ブランデンブルク門の前に座り込んだ。

香港警察、海外の民主活動家6人を指名手配 国安法違反の疑い - BBCニュース

香港警察がイギリスなどの西側諸国へ逃れた民主化活動家6人について、「香港国家安全維持法」(国安法)に違反した疑いで指名手配したと、複数メディアが報じた。
報道によると、指名手配されたのは、香港のイギリス領事館の職員だった鄭文傑(サイモン・チェン)氏、著名な民主化活動家の羅冠聰(ネイサン・ロー)氏、米市民の朱牧民(サミュエル・チュー)氏ら。

インドがフランスから購入の戦闘機到着、中国への警告を暗示:AFPBB News

インドに29日、フランスから購入した戦闘機「ラファール(Rafale)」36機のうち、最初の5機が到着した。ラジナート・シン(Raj Nath Singh)国防相はこの到着に合わせて、領土問題で緊張関係にある中国への警告を暗示した。
 この調達契約は約9900億円規模と推定されており、来年末までに全機が納入される予定。

在日米軍トップ「尖閣周辺で日本を助ける義務まっとうする」 | NHKニュース

在日アメリカ軍のトップ、シュナイダー司令官は29日、オンラインで記者会見を開き、まず「北京は東シナ海と南シナ海で攻撃的で悪意ある行動を続けている」と中国を批判しました。……そのうえで「尖閣諸島の状況についてアメリカが日本政府を助ける義務をまっとうする」と述べ、アメリカ軍として周辺海域での警戒監視や情報収集、偵察活動を強化して日本を支援するという考えを示しました。

デンマークのヨアキム王子、脳血栓で手術 容体は安定:AFPBB News

デンマーク王室は26日、ヨアキム王子(Prince Joachim、51)が脳血栓のためフランスで手術を受け、現在容体は安定していると明らかにした。……王位継承順位第6位のヨアキム王子は、女王マルグレーテ2世(Queen Margrethe II)と仏出身の故ヘンリック殿下(Prince Consort Henrik)の次男で、フレデリック皇太子(Crown Prince Frederik)の弟。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 01 August 2020 | トップページ | News Headlines - 02 August 2020 »